無人航空機登録制度義務化

登録制度施行の背景
近年、無人航空機(ドローン・ラジコン機など)の利活用が急増している一方、事故や、無許可で飛行させる事案が頻発しています。
このような状況を踏まえ、航空法改正に基づき登録制度が施行されます。
この法改正によって、2022年6月以降、無人航空機の登録が義務化され、登録されていない無人航空機を屋外で飛行させることはできなくなります。

飛行空域や飛行方法に関わらず、100g以上のドローンを所有しておられる方(企業様)が対象となりますので、期日までに登録をされますようご案内致します。

■対象ドローン
屋外を飛行させる100g以上のすべてのドローン・ラジコン機が対象です。

■事前登録
事前登録期間中(2021年12月20日から2022年6月19日までの間)に登録申請を完了した場合はリモートID機器の搭載は必須ではありません。

■罰則
登録せずに屋外飛行した場合は、航空法に基づき、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されます。

ドローン登録システム
https://www.dips-reg.mlit.go.jp/drs/top/init

よくある質問
https://www.dips-reg.mlit.go.jp/drs/question.html

 

 

 

 

 

2022年1月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin_bsy